信楽ひだすき技法で小物を作る【東京・赤坂】

−感性が生み出す不思議な表現。
−新しい自分の発見と驚きの世界がひろがる。

信楽土にワラを巻き焼く「ひだすき技法」で箸置き、小鉢、ぐい呑み等、お好きな小物を作ります。

「ひだすき技法」は信楽土にワラを巻き、そのまま窯で焼くことで、赤い模様ができる技法です。
どんな風に焼きあがるかは「窯の火の神さま」次第。
自然の力によるものだからこそ、意外で楽しいデザインに仕上がります。

汚れてもいいタオル、またはぞうきんをご持参ください。
陶芸の基礎知識(磁器と陶器の違い、酸化焼成と還元焼成の違いなど)等のレクチャーもあり。
約1時間半で作陶できます。

《開催日時》
2018年5月18日(金曜日)
14:30〜16:30

《開催場所》
フィールドファイン・赤坂教室(イスパニカ溜池山王教室)
東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル1F

《講師》
・細野康夫先生
(フィールドファイン事業部・代表)

《定員》
10名
最小催行人数3名
※中止の際は5月15日(火曜日)にご連絡いたします。

《参加費用》
¥3,500(当日支払い)

《お申し込み》
・フィールドファイン・ワークショップ担当 03-3641-6199

《備考》
・エプロンをご持参頂くか、または汚れても良い服装でお越し下さい。
・汚れてもいいタオル、またはぞうきんをご持参ください。

*その他お問い合わせは
フィールドファイン・ワークショップ担当 TEL.03-3641-6199

今後も20周年記念イベント続々開催予定です!
おたのしみに!